テレアポ

派遣と直接雇用のメリットについて

電話をしている女性

派遣社員のメリットは、「勤務時間の融通が利く」「転勤が無い」ことです。たいていの派遣社員は時間給のため、サービス残業などなく、きっちりと残業代も支払わせます。転勤も無いため、子育て中の女性や介護をしている方など、ライフバランスが取りやすい点が最大のメリットです。終業時間は契約の時に、このような理由でなるべく定時で帰ることを希望しますと話し、了解が得られればきっちりと時間内で上がれます。
しかし、ボーナスが出ない、昇級がない、時給のため祝日や年末年始休暇・夏期休暇などは給与が発生せず毎月の収入にばらつきがある、など主に賃金の面では正社員にはかないません。交通費も出ない場合が多く、契約の際には交通費を引いた金額で収入を計算する必要があります。
仕事内容は、就業先によってまちまちで、正社員と派遣社員で仕事がはっきりと別れている会社もあれば、正社員と同等の仕事をする会社もあります。
派遣仕事には派遣元会社から担当者がつくため、就労条件が見合っていなかったり、辞めたい・転職したい場合など、いろいろと相談に乗ってくれます。就業先との仲介役なので、直接雇用よりも守られています。希望する勤務先を探す場合には、なるべく自宅から近く交通費が安い、勤務時間が見合っている、安定した企業であることなどを条件に探すと、派遣社員としてのメリットを最大に生かせることと思います。